ワクワクメールの口コミと評判を徹底比較

ワクワクメールの口コミと評判を徹底比較

「今度、合コンセッティングして」と友達に頼んでも「もう、ネタ切れ」なんてことになると、「出会いがない..」と簡単に諦めモードに突入していませんか。出会いを諦めてしまうのは、試合放棄も同然です!身近な出会いがどうしてもない時は、やっぱり出会い系サイトの出番です!例えば、婚活パーティーだと、本気度が高過ぎて純粋に恋愛を楽しみたい人には重すぎますよね。それに、できればデートをする前にお互いのことを知っておきたいと思いませんか。自分と同じ趣味を持っている人かどうか、年上か年下かなど出会い系なら自分の希望に沿った相手を細かく指定して検索できます。でも、出会い系に興味はあるけど、出会い系ってやばくないの?って思ってる人も結構いるんじゃないでしょうか。ここでは、これからワクワクメールに登録しようと考えている人の参考になるように、ワクワクメールの特徴や使い方、サクラや業者の見分け方などについて詳しくご案内します。

 

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールは、2001年から運営を始めている老舗出会い系サイトです。出会い系サイトは、怪しいサイトが多いと言われています。そういった悪質なサイトがすぐに消えていくる中で、16年も続いているのは、安全に出会える信頼できる指標となるのではないでしょうか。その証拠としてワクワクメールの会員数は600万人以上、マッチング実績に至っては1,000万組にもなります。この数は、出会い系サイトの中でも最大級です。所在地は、港区六本木という都内でも一等地の場所にあります。男性・女性ともに会員登録が無料です。新規登録すると、最大で1,200円分のポイントがもらえます。料金システムは、前払いのポイント制となっています。そのため、知らないうちにポイントをたくさん使っていて、高額な請求が発生したといった心配がありません。必要な分だけチャージをして、その中でやり繰りをしていきます。女性の場合は、投稿された画像や動画を見る時以外はポイントを使うことがないので、お得に出会いを探すことができます。プロフィールは、男女共に閲覧無料となっています。出会いを探すだけでなく、自分をアピールするためのコンテンツとなるプロフィールが、無料で閲覧できるのはかなり重要です。それから、ワクワクメールは、アクティブユーザーが多いです。出会い系サイトに登録したことがある人なら分かると思いますが、登録者数が多くても幽霊会員が多いと出会いが少なくて、結局使わなくなってしまいます。その点、ワクワクメールは使ってみると分かると思いますが、アクティブユーザーが多いので帰ってくる反応が凄くいいんです。また、優良とされているサイトであっても、業者が出没してしまいます。サクラは、運営側が雇っていますが、業者は運営側とは関係のないところで出てきます。そんな業者の存在を察知して、いち早く強制退会させたり、停止処分にするのがワクワクメールは凄く早いです。怪しいメッセージが届いた時に、相手にしないで放置していると気付いた時には強制退会させられていた、ということもあるくらい対応が早いことで有名なんです。

 

悪質なユーザー対策

ワクワクメールには、ワクワクデータベースという裏データベースがあります。非公式なサイトなのですが、悪質なユーザーについて情報交換ができるサイトとなっています。他の出会い系サイトではこういったサイトはありませんので、メッセージを送ってきた相手が悪質なユーザーかどうかを調べることができるのはかなり安心感がありますよね。ちょっとでも怪しいと思ったら、ユーザーのIDをコピペしておいて、データーベースサイトでIDの検索をすると、怪しい書き込みがあったりするケースがありますので、未然に怪しい出会いを防ぐことができるんです。業者に限らず、冷やかしやキャッシュバッカーなどかどうかも調べることができますよ。出会いは、ひとまずメル友から探すこともできるので、安心してどんな感じなのか登録してみることができますよ。

サイトとアプリの違いについて

ワクワクメールには、サイトとアプリがあります。アプリは、掲示板とつぶやきのみとなっていて、アダルトな掲示板や画像掲示板、チャット、日記、おねだりご飯などは使用できません。これは、アプリがアダルト系に対する規制が厳しいのが原因です。逆に、アダルトな出会いを求めていない人であれば、アプリで安心して出会いを探すことができるのです。ワクワクメールは、コンテンツがたくさんあり過ぎて、使い方がよく分からないとか、見づらくてイライラするという人は、慣れるまでアプリを使うのもいいと思います。ただ、ゲームや占いなどのコンテンツも使えないので、暇つぶしに使いたい時はアプリ版だと寂しいかも。

 

デザインがスッキリしていていい感じです

また、サイト版だと日記機能が使えるので、外出先からでも気軽に日記を更新することができます。アダルト機能も使えるので、アダルトな出会いを探している人はサイト版の方がいいと思います。それに、サイト版だとパソコンからでも使うことができるので便利です。

ワクワクメールは安全?

ワクワクメールは、総務省の認可を得て健全な営業を行っています。登録した会員が安全に利用できるように、コンシェルジュサービスを設けて不安がないようにしっかり対応しています。24時間有人体制でサイトのパトロールを行ったり、悪質な書き込みをする会員に対してシステムブロックを行うといったことを行っています。電話は、有料となりますが、メール対応もしていますので被害に遭った場合は速やかにメールで通報しましょう。ワクワクメールは、何かポイントが必要になった場合、ポイントは完全に先払いとなりますので安全に利用することができます。気が付いたら、万単位の請求が発生していた、ということがないのです。

 

登録時と退会時にも費用はかかりません

料金についても、分かりやすく良心的な価格設定となっています。それから、ワクワクメールに登録したからといって、迷惑メールに毎日悩まされるといった心配もありません。出会い系サイトは、いくらサービス内容が良くても会員数が少なかったら意味がありませんよね。ワクワクメールでは、雑誌などのメディア媒体でワクワクメールの宣伝をしっかりかけています。宣伝は、男女比に偏りがないように男性向け、女性向けメディアに分けて宣伝をかけています。こういった企業努力があるから会員数が毎年伸びていくんですね。また、熊本地震では災害援助支援金を寄付をするといった社会貢献にもきちんと取り組んでいます。儲け主義に走らず、社会貢献をするというのは他の出会い系サイトでは見られないことだと思いませんか。利用する上で、自分の目や感を頼りにするだけではどうしても不安になりますが、健全な運営体制を取っていると分かったら凄く安心することができますね。出会いは求めていないけど、無料のゲームで時間潰ししたいという人も安心して利用することができますね。それに、堅苦しさが全くないので誰でも気軽に始められるのがいいと思いませんか。サクラや業者は存在するの?

サクラや業者は存在するの?

残念ながら、100%安全な出会い系サイトはありません。しかし、使用していくうちに怪しい人かどうかが、徐々に分かってきます。よくあるのが、メールを2~3通交換した後に、女の子から「私のブログがあるんで、ブログも見てね」といった風に、メールにブログのリンクを貼ってくるパターンです。メールのやり取りをしていて、少し時間があくと「逃したくない!」という気持ちが働いて、引っかかってしまいやすいようです。「久々にメール来た!」と思ってメールを開いたら、「ブログこっちだから」と、誘導されてリンクをクリックして引っかかってしまうのです。冷静に考えたら、引っかかる訳がないのですが、気持ちが舞い上がっていると、まんまと誘導されて課金してしまう人もいるのが現実です。

 

サクラが送ってくるワード

それから、「条件あり」とか「ワリキリ」「援助」といった援交では、ホ別1,5でどうですか?といったメッセージを送ってきます。本当に援交の場合もありますが、サクラが送ってくるワードに多く見られますので気を付けましょう。実際に、援交だと思って待ち合わせ場所に行ったら、デリヘルの送迎車で送ってもらって登場するプロだったりするケースもあります。デリヘルが、店の売り上げのために女の子に出会い系サイトに登録させて、お仕事させている場合もかなりあるということです。普通の出会いを求めている人は、上記のキーワードを覚えておいて、安全に出会えるように気を付けましょう。また、サクラや業者は、プロフィールを書いていない状態でも、新規に登録した人に対してメールを送ってきます。普通だったら、登録だけの幽霊会員にメールはしませんよね。用心するに越したことはありませんが、ワクワクメールはサクラに関しては少ない方ですし、業者に関しては24時間体制で見回りをして強制退会させているので安全に出会えるんです。キャッシュバッカーに関しては、中々LINE交換に応じない人はかなり怪しいと思った方がいいと思います。

ワクワクメールの料金やポイント

ワクワクメールは、サイト右上にある「無料会員登録」から登録します。無料で会員登録できるうえにお試しポイントがもらえます。なので、いきなりポイントを購入せずに無料ポイントを使って、どんな感じなのか試してみることが可能です。お友だち紹介やアフィリエイトでポイントをもらうこともできます。更に、利用に応じてポイントをもらうこともできますし、ゲームをしてポイントをコツコツ貯めるという方法もあります。支払い方法は、銀行振込、クレジットカード、楽天IDのいずれかで支払えます。購入金額に応じておまけのポイントが付いてきます。クレジットカードを登録すれば、年齢認証が行えます。ポイントは、1ポイント10円となります。受信メールを読む、書き込み、プロフィール閲覧、伝言などは無料です。プロフィールはともかく、伝言は全員に公開される機能なので使えないですね。

 

キャッシュバッカーが多いので気を付ける必要がある

女性の場合は、殆ど無料で利用できますが、男性の場合はメールの送信だけで1通50ポイントもかかります。書き込みを見たり、動画を見たりしていると1日で数百円、1ヶ月で数千円~数万円となっていきそうです。平均すると、5千円前後の利用が一般的なようです。女性は、メールや掲示板の投稿で溜まったポイントを商品券などに交換することができるため、女性のキャッシュバッカーが多いので気を付ける必要があります。最初は、無料で閲覧できるプロフィールをじっくりチェックして、業者やサクラを識別することから始めるといいと思います。また、いきなりメッセージを送信したりするよりも、無料の「スマイル」機能を使って気になる相手に気付いてもらうという方法もかなり有効な手段です。同様に、日記を書いたり日記にコメントするのも無料です。日記は自分を知ってもらうための良い手段ですが、真面目に書いている人が多いので、安全な出会いを探すための有効なツールとなります。自分と同じ趣味の人の日記に書き込みをするなど、アピールしやすいのがいいですね。

良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

最初は、アプリしか利用していませんでしたが、段々慣れてきてからサイト版に移行しました。アダルトな出会いは求めていなかったので、ピュア掲示板の「すぐに会いたい」から気になる女性にメッセージを送ったりしたいました。メッセージが帰ってきて、やり取りをするようになって、初めてのデートはスタバでした。

 

入社した会社には、年頃の女性社員がいないので、出会いが全くない状態が1年以上続いていました。出会いを求めるために、ワクワクメールに登録しましたが、やはり業者やサクラが多いのではないかと不安でした。しかし、使ってみると業者やサクラは少なくて、いてもすぐに分かる感じなので不安はなくなりました。飲み友達になってくれる女性を探していたところ、お酒に強い女性と出会いことができました。

 

他社の出会い系サイトを利用していましたが、利用料金が毎月数万円になっていたので、ワクワクメールに乗り換えました。ワクワクメールは、使い過ぎたかな、と思っても1万円以内なのでとても良心的だと思います。一度、しつこくメールをしてくる女性がいましたが、ブロック機能でシャットアウトすることで安心して利用することができました。

 

彼氏と別れて、半年以上も経つのに出会いがなくて寂しい思いをしていました。ワクワクメールに登録したところ、とても優しい男性と出会うことができました。会う前にメールでじっくりやり取りできるので、どんな人なのか分かるのがいいですね。出会って半年しか経っていませんが、お互いに結婚を意識しています。

 

電車を待っている時や、休憩時間にゲームをしたり、掲示板に書き込みをしたりしています。1ヶ月に1~2人くらいの女性と会っていますが、かわいい子が多いと思います。普通の子と出会いたいと思っていたので、とても満足しています。今、ワクワクメールで知り合った1歳下の女性と3ヶ月付き合っています。

 

悪い口コミ

凄いタイプのカワイイ子にメッセージを送ったら、ブログに誘導されて課金されそうになりました。業者はいないと聞いていましたが、いるところにはいるんですね。すぐに誘いに乗ってしまった自分も悪いですが、健全な出会いを求めている自分にとっては腹立たしいです。

 

アダルト掲示板で、知り合った女性と会うことになったのですが、待ち合わせ場所に行っても来てくれなかったのでガッカリしたことがあります。

 

登録したけど、私が住んでいるところが田舎過ぎて、出会いが殆どありませんでした。たまに、街に出かける時に使っていますが、中々LINE交換まで漕ぎつけることができません。ムダに毎月、1万円近く払っているような気がします。

 

ワクワクメールに登録したら、逆ナンされました。こんなこと今までなかったので、舞い上がってしまいました。でも、ある日を境にメールが来なくなったので、後からキャッシュバッカーの仕業だと分かりました。ムカついたので、通報して強制退会させてやりました。

ワクワクDBって何?

ワクワクDBは、ワクワクメールにしかありません。とは言っても、ワクワクメールとは一切関係がありません。ユーザー同士で情報を共有しあって、悪質なユーザーかどうかを調べることができるサイトなのです。ワクワクDBと検索するとトップに出てきます。登録は無料ですが、住んでいる地域と生年月日、会っていた時期、業者の4点を登録する必要があります。それから、5件登録すると、無制限に検索できるようになり、10件登録で月別ランキング機能が使えるようになります。10件以上登録で、メモ機能、100件以上で新着データを1日5件見れるようになるなどの特典があります。

 

充実した検索機能

ID番号とURLを使って知りたい相手の情報を検索することができるようになっています。URLは、相手のプロフィールのUILとなります。IDは、URLの末尾8文字となります。ある日、突然足跡を残してくれた女性がいたら、足跡からURLをコピペしてワクワクDBで業者かどうかをチェックすることができます。検索してヒットすると知りたい相手の性別・年齢・スタイル・住んでいる場所などの情報が出てきます。問題が無ければいいのですが、問題がある場合は女性だと思っていた相手が男性だったり業者だったりといった情報が出てきます。逆に、自分のIDを入力して自分が問題児になっていないかチェックすることも可能です。もし、自分が不評を買っていることが分かったら、速やかに退会して時間を空けてから再度入会するといいでしょう。しかし、ワクワクDBには旧IDと紐づけることもできるので、悪質な行為はやめましょう。非常に、公正性が求められるサービスなので、相手を貶めるような不正な登録をすると、アカウントを削除されてしまいます。逆に、わざと気になる女性の悪評を立てて、他の男性が近づかないようにしているケースもあるようなので、ワクワクDBを100%信頼するのも危険です。また、自分がワクワクDBに登録した情報は、ご意見・ご要望に連絡をして削除してしてもらうこともできます。

ワクワクメールの登録・退会

ワクワクメールは、無料会員登録から「男性登録」「女性登録」を選んで登録します。まずは、名前、都道府県、年代、求めている相手(メル友、恋人など)携帯番号、パスワードを入力します。年代をサバ読んで登録しても大丈夫です。後から変更することができますので、あまり難しく考える必要はありません。携帯の番号は、音声認証の時に使うので通話できる番号を入力してください。次に、「このボタンを押して電話かける」を押します。通話無料でコンピュータの自動音声「番号が確認できました」と聞こえるだけで、誰かと話すことはありません。番号認証ができたら、よく遊ぶエリアを選択します。あとは、メールアドレスを登録します。メアド登録受付完了メールが届いたら、貼られているリンクをクリックして登登録完了となります。よく遊ぶエリアも後から変更することができます。登録完了と同時にサイトにログインできている状態となります。普段のログインは、登録した携帯かメールアドレスでログインできます。登録したら、トップ画面に移動して自分のプロフィールを設定します。下までスクロールすると、インフォメーションがでてきます。その中の年齢確認をクリックして、年齢確認の登録を行って下さい。

 

18歳未満の利用は不可

出会い系サイトは、18歳未満の利用は許可されていませんので、年齢確認をしてからでないと利用できません。年齢確認には、免許証、パスポート、社員証などが使えます。生年月日、書類の名称、書類の発行者名称が分かれば年齢確認してもらえるので、免許証に書かれている住所・指名、顔写真などは隠した状態で提出してOKです。提出方法は、書面、メール、FAX、クレジットカードがあります。早くワクワクメールを利用したい人は、クレジットカードがおすすめです。クレジットカードを使えば、自動的に承認されるので簡単です。クレジットカードによる年齢承認は100円かかります。しかし、100円分のポイントをもらうことができますよ。年齢確認で送信した情報は、確認次第破棄されるので安心です。退会したい場合は、「各設定」の「退会」から手続きします。退会後、1年間使用がないと残っていたポイントは執行となります。逆に、1年内に登録すると、退会時に残っていたポイントを紐づけしてもらうことができます。

まとめ

出会い系サイトって、業者やサクラばっかりで出会えないんじゃないの?とか、出会えても怖い思いをしそう..。と思っていませんか。確かに、業者やサクラが多い出会い系サイトも存在します。しかし、ワクワクメールは、真面目に出会いを求めている人のために健全な運営をしている企業です。年齢確認もしっかり行っていますし、悪質なユーザーがいないか24時間監視体制を取っているので安心・安全に出会えるサイトなのです。独身で知らない土地で働くことになって友達がいない人や、彼氏と別れて新しい出会いを求めている女性など大勢のユーザーが、登録して良かったと口コミで言っています。出会い系で、普通の出会いがしたい人は、自分も誠実に接することを忘れないでください。直接会わないからといっても、ちょっとした短い文章の中にも人柄は見え隠れするものなんです。Twitterがとてもいい例ですね。適当な気持ちで接してしると、やっぱり適当な相手を引き寄せてしまいます。

 

出会う確率を高めるには、プロフィールはしっかりと書く

それから、プロフは自分を知ってもらうための重要なツールなので、丁寧に記入漏れがないようにしましょう。例えば、趣味「音楽」とだけ書くよりも具体的に好きなアーティストを書いたり、フェスに行ったことなどを書くと、同じ音楽の趣味の人がメッセージを送るきっかけになります。それから、ワクワクメールを使っていることを周囲の人に知られたくない人って結構いると思います。スマホにアプリをダウンロードすると、バレやすいので気を付けましょう。ワクワクメールの各種設定から通知設定を行うことができます。メール受信設定は、受信した時間帯を設定することができるので、スマホを誰かに見られても安心です。ワクワクメールは、地元で使うだけでなく、旅先で使うのもアリです。旅先で一緒にご飯を食べてくれる人を探したり、といった使い方ができます。それでもやっぱり最後は、自己責任となりますので、軽はずみに自分の個人情報を相手に教えるのはやめましょう。