PCMAXなら憧れの清楚可愛いロリにも出会える!

付き合う相手に対して、どうしても譲れない条件ってありますよね。

厳選して出会うなら、やはり出会い系が最高効率ですし質も高いです。

本記事ではPCMAXを使って女性と会った体験談を紹介します。

処女やロリはリアルじゃ出会いがない

私は物心ついた時から、本気で付き合うなら処女じゃないと嫌だと思っていました。

遊びなら別に誰だって良いんですが、将来的に結婚も考えるとなると貞操観念のない人はゴメンでした。

ロリかどうかはこだわりがありませんでしたが、処女率を考えるとなると20代30代以降よりも10代の子の方がまだ希望があります。

なので処女かどうかを考えると結果的にロリ狙いになってしまうのです。

私は今28歳の少し特殊なエンジニアで、職場の男率は9割です。

この歳になると合コンのメンツにロリが入ることもないしパーティーでもおばばっかりなので、効率的に出会うために出会い系を選びました。

ネット恋愛は条件絞込み検索が便利

PCMAXに登録してからは、もうひたすら女性登録者を漁るように見ていました。

ロリ系といってもビッチには興味が無いので、厳選は結構大変です。

そこでちょっと良さそうかなと思う子にメールを出してみて、運良く返信をもらいました。

彼女は東京の郊外に住んでる19歳の女子大生です。

女子校育ちで出会いがなく、真面目な交際を希望しているとのことで条件にピッタリ合っていました。

恋愛観の一致は本当に大切なことなので、それさえクリアできればもう合わない理由はありませんでした。

現れたのは本当のロリ系だった

東京某所で初オフをしたのは、サイトで知り合ってから2週間経った後です。

実際の彼女は高1くらいに見える顔立ちで、肌が白く化粧も軽くおしろいとリップクリームを塗った程度でした。

この日はレースのついたブラウスに水色のボックスフレアスカートという出で立ちでしたが、制服みたいなコーデは事案になりかねないくらい違和感がなさそうです。

髪もよく手入れされていて、もみあげを三つ編みにしたハーフアップが凄いお嬢様感を出していました。

身長も155センチくらいで、私とは25センチほど身長差があるので丁度いいです。

話し方も丁寧でしたし、こちらのことを敬っている様子なのが滲み出ているように感じます。

しかも緊張から赤くなったりぎこちなくなったりするのは男性慣れしていないことの表れで、もうこの時点で下手な扱いはできないと思いました。

その日はウィンドウショッピングをした後でレストランで食事をし、一通り話し終えたら日が沈まぬうちに解散にしました。

彼女とはそれから1,2週間に1度会うようにし、4回ほど会った時に将来を見据えた交際として付き合うことになりました。

まとめ

以上、PCMAXで女性に出会えた体験談でした。

出会い系なら条件検索を使ったりプロフ厳選をしたりすると当たり率がぐっと上がるので、出会いに効率を求める人には特に向いている方法ですよ。