PCMAXで最初に出会った女性が当たりだった

30代を目前に控え仕事も軌道に乗って充実した毎日を過ごしていましたが、そんな私でもふと寂しさを感じる瞬間がありました。

しかし仕事一筋だった私には、女性とサクッと出会う術なんて出会い系以外思いつきませんでした。

本記事ではPCMAXを使って女性と会った体験談を紹介します。

周囲の結婚で焦りを感じ始めた

私がそろそろ本気で出会いを探そうと思ったのは、自分の周囲で結婚する人がちらほら出始めてきたためです。

現在私は28歳ですが、30代に突入すると恋愛で不利になるという不吉な噂を何度も耳にしたことがありました。

そうなると、リアル恋活でもネット婚活でも本命ではなくパパとしての存在意義しかなくなるのだろうかという不安がありました。

私は仕事が第一でしたが人並みに恋愛もしたいですし、できれば若さの残るうちに結婚もしたいと考えていました。

28歳で運良く相手が見つかったとして、順調に1,2年交際したらもう30歳ですから結婚のタイミングとしては今動かないでいつ動くといった具合です。

パーティーや結婚相談所でもよかったのですが、恋愛初心者としては野良でサクサクマッチングできるライト向けな出会い系を使用することにしました。

考えた結果使うことになったPCMAXのサイトは広告も大々的に打ち出している大手でしたので、自分にもあった人が見つかりそうに思いました。

可愛かった女性に偶然感じた縁

登録してプロフを編集した後、数時間してからとある女性からメールをもらいました。

22歳の都内在住の女性で、仕事は物流関係のオペレーターをしているとのことです。

偶然にも住みが近く、好きな本の傾向も同じだったこともあり割とすぐに打ち解けました。

驚いたことに、彼女と私は共に都内の某私立大学の卒業生だったのです。

プロフの顔も可愛かったですし、共通の話題もたくさんあり会わない理由がないほどでした。

相手の女性はサクラじゃなかった!

やり取り開始から2週間めに会ってみて、初の出会い系なのに当たりを引いたかもしれないと思いました。

写真写りの悪さを気にしていた彼女ですが、実物は自撮りよりもずっと可愛かったです。

身長は160センチくらいあってデカイなと思いましたが、こちらは175センチですのでまあ問題ないです。

それより顔や表情がケバくなくて上品だったし、物腰もお上品なところがとても気に入りました。

言葉遣いも今時のガサツな感じじゃなくて好感が持てます。

しかも自然と年上の私を立ててくれるという大和撫子っぷり。

もう一目惚れに近い状態でしたので、告白するまでの3回めくらいのデートまでは本当にうずうずしてしまいました。

彼女とは告白後無事に付き合えましたし、サクラじゃなく本当に出会いがあってよかったです。

まとめ

以上、PCMAXで女性に出会えた体験談でした。

サクラが多いイメージの出会い系でも実際に女性と出会える現実がありますので、偏見を持っている人こそチャレンジしてみてほしいと思います。