ネット出会い歴5年の女がPCMAXを使って結婚できた体験談

一昔前はネットでの出会いは不安・怖いなど軽んじられていましたが、今は出会いツールとしてやっと浸透してきました。

筆者はSNSや掲示板、出会い系と様々なサイトで異性と出会ってきました。

その中でも特にオススメの出会い系「PCMAX」について使用感をまとめました。

PCMAXを使ったキッカケ

初めてPCMAXを使ったのは学生の頃です。

通っていた大学が女子校だった上に家と学校の往復で、とりわけ出会いがなかったためです。

ネットで恋人探しをしようと決めたのは、自分に合いそうな人を学業の合間に探せるという効率性があったためです。

合コンや街コンは敷居が高い割に所謂ハズレも多く、労力に見合わないというイメージがありました。

ネットで恋人探しと一口に言っても、やり方は様々です。

最初のうちは無料の掲示板やSNSを使っていましたが、こちらが恋人探しをしているのに趣味友目当てだったり、明らかにヤリ目で近づいてくる人もかなりいました。

PCMAXを使ったのは、そうした現状の打破と気分転換のためでした。

PCMAXのユーザー層について

ユーザー層は細分化していたように感じます。

異性と出会う目的も、ただの飯友や趣味友から真面目な恋人、セフレ、パパ活など色々でした。

メインの利用者層は20代~40代くらいでしょうか。

40代中盤以降は見るからに不倫目的などで使っている人も度々見かけたので、そこは地雷を踏まないようにしていました。

PCMAXのいいところは、まずは大手である点です。

大手ならサポートもしっかりしていますし、安心して利用できるため利用者も多いです。

利用者が多ければそれだけ相手の選択肢も増えるので、これは出会い系では大きなメリットです。

次に、自分と同じ目的の人を探せばいいのでミスマッチを防げます。

例えば、本気で恋愛したいのに出会った相手が飯友止まりだった、なんてつまらない展開をある程度減らすことができます。

出会えたのにお互い目的がくい違った時の徒労感は大きいので、利用者の目的に沿って相手を探せるのは大変便利です。

また会うことが前提なので、コンタクトを取っていいなと思ったら即マッチングできるスピード感も気に入りました。

PCMAXで見つけた恋人と結婚まで発展した

お互いに価値観やスペックなどの条件が合えば、恋愛から最終的に結婚までたどり着くケースもあります。

筆者はPCMAXを利用し始めた月に出会った人と、1年半の交際を経て婚約・結婚することができました。

相手も20代で筆者と同じく真剣な恋愛希望で、居住地や職業、人柄など総合的に見て納得した上で恋人になりました。

家族に恋人を紹介する時も、相手の長所を並べられるならネット恋愛という要素は不利にはなりません。

恋活は出会いの方法ではなく、どんな相手と結ばれたかの方がずっと重要ですから。

PCMAXを使ってみた結果

以上、PCMAXの個人的な使用感について紹介しました。

利用者も多くすぐにコンタクトが取れるので、今より少しでも効率的に出会いたい! という人にはうってつけのサイトです。

恋活の裾野を広げるためにも、登録を検討してみてはいかがでしょうか。