PCMAXに登録したら趣味が合うJDと出会えた

30代半ばにもなれば自然と女性からの声掛けも減ってきますし、こちらから街でナンパする勇気もなくなってきます。

職場にも女性が全くおらず、そんな私が頼みの綱としたのは出会い系でした。

PCMAXを使って女性と会った体験談を紹介します。

恋愛慣れしてない30代男でも出会い系で本当に出会える

キッカケは弟の一言から

前々から恋愛したいとは思っていましたが、夜な夜な男友達と共にゲーセンに通う楽しい習慣が捨てきれず34歳になってしまいました。

今までの女性経験といえば、童貞を出会い系で見つけたメンヘラ女で捨てたきりです。

付き合っても手を繋いだだけとか、いいところまで行ったと思った途端に振られることばかりでとてもこんな惨めなことを友達には言えません。

そんな私が本気で行動しないとヤバイと思ったのは、「お前いつになったら彼女できんの?」と弟に言われたことでした。

弟は私よりも8つ年下なのに数年間続いている仲のいい彼女がいて、結婚も秒読み段階に入っていたのでした。

リアルで出会いが望めなかった私は、ネットで出会えると評判だったPCMAXを使って女性を探すことにしました。

趣味が合うJDとコンタクト取ってみた

PCMAXに登録したら年齢や職業、趣味など詳細にプロフを編集しました。

写真もプリクラではなく自撮りで奇跡の一枚を狙って頑張り、運良く写りのいいものを登録しておきました。

男女共にプリ詐欺ってあるみたいで、会って顔が原因でブッチされるよりもネットの段階である程度素を見せておいた方がお互い損しないですからね。

登録して年下の女性にばかりメールを送っていたところ、1日後に運良くJDからメールがきました。

千葉県に住む理系の大学に通っている女子大生(21歳)とのことです。

男子が多い環境であってももっと歳の離れた人が好きらしく、そうなると出会いの場がないのでネットを使ったそうです。

趣味は私と同じく音楽鑑賞やカフェ巡りでよく都内に行くということで、1週間ほどやり取りを続けたところですっかり意気投合しました。

自分にも出会いがあるのが夢のようだった

最初渋谷でオフをしたのですが、待ち合わせに現れた彼女はとてもかわいらしい印象でした。

色白でメイクもナチュラルでしたし、服装も大人しめなスカートにブラウスという清楚な出で立ちです。

メイクが薄いこともあって、21歳よりは少し幼く見えました。

彼女とは最初適当に街をぶらつき、その後で小洒落たカフェに入りました。

うまく休日を避けて会ったので店内も混雑しておらず、落ち着いて長く話せたのがよかったです。

最初のデートですのでその後は買い物をして、暗くならないうちにお開きにしました。

デートが終わってから1時間後くらいに、彼女の方から今家に着いたのと、また一緒に出かけたいという内容のLINEをもらいました。

彼女とはそれから何回かデートし、会う度に付き合いたい気持ちが強まったので告白したところOKされました。

まさか本当に出会えるとは思っていなかったので、こんな私でも彼女が見つけられてよかったです。

PCMAXを使ってみて

以上、PCMAXで女性に出会えた体験談でした。

30代以上で恋愛に対して保守的になっている人でも、出会い系ならまだチャンスが転がっていますので諦めずにものにしてみてください。